ドバイ観光、服装に注意!?【アラブ首長国連邦】

ブルジュ·ハリファ、夜、ドバイ、アラブ首長国連邦

砂漠のなかに突如現れるアラビア半島最大のグローバル都市「ドバイ」。

近年急激に発展を遂げている砂漠のリゾート都市。

街には平均100回建ての超高層ビルや高級ホテルと

イスラム風の建物が混在し、独特の雰囲気を醸し出す。

(夜景もすばらしいです)

slide-ドバイ-夜景
もともと小さな漁村だったが、19世紀にイギリスの保護下に置かれ、

イギリス・アジア間の貿易を行っていた東インド会社への中継点となり、

次第に繁栄していった。

1966年にファテ油田で石油が発見され、急速に発展、世界都市へと

成長を遂げた。

(人口島パーム・アイランド)
E1402638350624_1

e89c3a1e

1970年代には、ドバイ国際空港やドバイ世界貿易センターがオープン。

同時に観光開発も進められ、超高層ビルやビーチリゾートが次々と

建設された。

slide-ドバイ-ビーチ

なかでも、市街地の南西に広がるジュメイラ・ビーチ沖には、

「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」をはじめとする人工島が

連なり、宿泊施設やショッピングが密集する一大リゾートエリアとなっている。

(アラブの歴史的な街並みを再現したリゾート、マディナ・ジュメイラ)
c0186455_626962

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(マディナ・ジュメイラ内の市場(スーク))
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらには2010年には世界一の高さ(828m)を誇る超高層ビル

「ブルジュ・ハリファ」が完成。街のランドマークとなった。

burj_khalifa_aka_burj_dubai-wide594

(あまりに高い超高層ビルが立ち並ぶため雲を突き抜けた幻想的風景が見られる事も)

uae-dubai-cloud-cityscape-052

一方では、古い街並みを残すバスキア地区や、イスラム教徒以外でも

見物できるジュメイラ・モスクなど中東ならではの見どころも多い。

mosk2

ドバイ市街の西と南には砂漠地帯が広がる。

ここでは、4WDでの砂丘ドライブ、ラクダの試乗体験もできる。

slide-ドバイ-砂漠

最後に基本的な情報。

言語はアラビア語、英語、ヒンディー語。

物価は基本的に日本並み。日本よりブランド品等安いものも。

一方、ホテル内は高め、それは日本でも同じでしょうか。

服装は、イスラム教国ということもあり、短パン、ミニスカートは

極力避けた方が良いでしょう。

ただし、ビーチやディナークルーズなど、TPOにあわせて

服装をチョイスしないと周りから浮いてしまう事もあります。

昼も夜も楽しめる!!プーケット旅行記【タイ】

PHUKET%20card02

首都バンコクの南へ約900kmの沖合いに浮かぶ、

タイ最大の島にして最大のリゾートアイランド「プーケット島」。

アンダマン海に浮かぶこの島は、美しいビーチ、プーケット山脈がそびえ

表情豊かな美しい景観を持っており「アンダマン海の真珠」と表現される事も。

魅力的な楽園リゾートでもあり、1年を通じて世界中から観光客が訪れる。

image-bangtao-hotels

みなさんは上のようなリゾートホテルがプーケットのイメージとして

あるのではないでしょうか?

まさにそのイメージ通り、快適でくつろげるリゾート観光が楽しめる事が

間違いないと思ってよいでしょう。

phugallery03

モルディブ、タヒチよりリーズナブル、バリよりワンランク上、

ハワイより落ち着けるリゾート地というところでしょうか。

view-672x372

プーケットタウンはアジアンテイストが存分に味わえ夜も活気がある場所。

また、バトンビーチ周辺の夜は更けない。

様々なナイトショー、エステ、屋台、露天、おいしい食事などなど。

ショッピングも遅くまで楽しめる。

治安は比較的良好。ただし一人歩きは避けた方が良いでしょう。

不安な方はナイトツアーの有料ガイドを頼まれても良いでしょう。

 

プーケット島は南北約50km、東西約21kmと広い。広い島内にたくさんの

みどころが詰まっている。

タクシーも割安だが、レンタルバイクもおすすめ。

日本の免許があれば簡単に貸してくれ、かなり割安。

島一周ツーリングなんて楽しみ方もできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プーケット最大の仏教寺院ワット・シャロン。タイ王国らしいですね。

10400951-ワット-・-シャロン-プーケットの塔

2004年のスマトラ島沖地震で発生した大津波で壊滅的被害を受けたプーケット島。

急ピッチで復興がすすめられ、2014年現在、ホテルもビーチも以前の

活気を取り戻しています。

 

五色沼と紅葉を楽しむ観光プラン【福島】

五色沼群は毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などから成る。

五色沼群がある裏磐梯は、明治21年(1888年)、会津磐梯山の

噴火により出現した高原大地だ。

毘沙門沼

噴火で堰き止められた川が湖や、無数の湿地や沼を形成。

300以上もの湖沼群となり、五色沼群もその一部である。

五色沼2007初夏

青沼は目の覚めるようなブルー、

瑠璃沼は見る場所により水の色が変わるなど、

それぞれに目を楽しませてくれる。

それぞれの五色沼群を巡る際は下の画像のような「五色沼探勝路」を歩いて行く。

全長3.6km、所要時間約1時間10分ほど。

滑りにくい靴、長ズボン、長そでで歩くのが良いだろう。

五色沼紅葉r201011

新緑のシーズンも良いが、紅葉のシーズンもおすすめですよ。

ロンボク島、ギリ島でサーフィン旅行【インドネシア】

IMG_3111

ロンボク海峡を挟んでバリ島と向かい合うロンボク島。

第2のバリ島として開発が進む一方で、手つかずの自然やひなびた風景が

広がっており先住民の暮らしぶりを間近に見られる。

(下の画像は先住民ササク人の伝統的家屋が立ち並ぶ集落)

20130823000232ac8

人口の80%~90%が古くからこの地に住むササク人。

30年前のバリ島とも呼ばれる島は観光開発が進められ、

スンギギビーチやタンジュアンビーチを筆頭にリゾート施設が

整いつつあり、サーフィン、スキューバダイビングなどの

マリンスポーツが楽しめる。

exteriorx

LombokGiliTrawangan

IMG_2265%20copy

このような楽園的なリゾートと伝統家屋や寺院などの、

昔ながらの街並みが共存しているのがロンボク島の魅力だろう。

lom-bok_32

また、ロンボク島北西部の沖合にギリ3島と呼ばれる3つの島がある。

ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイルの3島である。

本島から船で10分程の場所にあり、浅瀬でもシュノーケリングが

楽しめるほど透明な海が自慢。

IMGP0547

ロンボク島とギリ3島で人とは少し違うリゾートの旅はいかがでしょうか。