世界一臭い食べ物『シュールストレミング』食べ方、価格【スウェーデン】

みなさんは、世界一臭い食べ物は何かご存知でしょうか?

果物の王様と呼ばれるドリアンも相当臭いですが、
「シュールストレミング」と呼ばれるモノは
その比較にならない臭さなのです。

シュールストレミングとは一体どんな食べ物でしょう?

スウェーデンの缶詰食品で、中身はニシンの塩漬けを発酵させたもの。

シュールストレミング_original

これだけではどんな臭い、味なのかわかりませんよね。

分かり易く、具体的に数値で表現してみると、1日履いた靴下の約70倍の臭さ、
くさやの6倍とも言われています。。

その強烈な臭いの種類は、魚が腐った臭い、生ゴミを数日間放置したような
臭いに近いのです。

sur02

おいしそうには見えませんよね。

実はスウェーデンでも主に北部の地方で消費されており、
極めて狭いエリア限定の食品のようです。

もしチェレンジしてみたい方、話のネタに一度という勇者は
ネット通販で手に入るようです。

缶詰の蓋を空けたとき発酵ガスの作用により臭い汁が飛び散る事も。

食べ方には十分ご注意ください。

是非お試しください。価格は下記ご参照

当店は2012年度、シュールストレミングの販売実績日本一です。安心してご利用下さい。

 

 

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々と祭り【イタリア】

d0084229_21112153

1693年にシチリア南東部のヴァル・ディ・ノートを大地震が襲った。

その後、地元貴族たちの働きかけにより、

後期バロック様式で統一された魅力的な8つの町が再建された。

上記画像はその中の、陶器で有名なカルタジローネの町、

「サンタ・マリア・デル・モンテ大階段」である。
(階段に陶器が埋められている)

DSC_79081

毎年5月に花と緑の植木を使い様々な図柄が描かれる。

また、カルタジローネの「サンタ・マリア・デル・モンテ大階段」では、

7月末、8月中旬の4日間、「カルタジローネ 大階段のイルミネーション」 の

催しも行われる。

decoratedstaircase05

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々の中のひとつノートでは、

5月中旬「ノートの花祭り」が行われる。

DSC_76971

ニコラーチ通りに花が敷き詰められまさに、花のカーペット!!壮観です。

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々は他に、

カターニア、ラグーサ、モディカ、パラッツォーロ・アクレイデ

シクリ、ミリテッロ・イン・ヴァル・ディ・カターニアの町がある。

どこも魅力的な町ばかり。

まとめて訪れてみたいものです。