グランセノーテで感動ダイビング画像有り!!カンクンからの行き方【メキシコ】

0805c000

セノーテとはメキシコのユカタン半島のカンクン周辺の

石灰岩が陥没した穴にできた天然の泉の事。

したがって、セノーテは一つではなく多数存在するのです。

その代表的なものがグランセノーテ。

不純物が極めて少ないため、その透明度は200mにおよぶ場所も!!

img_0

画像を見ていただいた通り、驚異の透明度です。

絶好のダイビングスポットとして知られており、

透明度が高いことから、初心者ダイバーでも簡単に潜る事ができそうですが、

洞窟ダイビングでは中性浮力という技術が必要で、

閉ざされた状況でパニックを起こしてしまうことも。

そのためある程度のダイビング経験が必要です。

cenote_mexico_20130109_

グランセノーテでダイビングをしたら世界感が変わりそうですね。

カンクンからトゥルム行きのバスに乗って約2時間半。

トゥルムからタクシーで約10分で行けます。

桜満開!!弘前公園の花筏,紅葉も綺麗【青森】

ソメイヨシノをはじめ50種2600本の桜が、白壁の弘前城と妍を競っている。

日本一の桜との呼び声が高い弘前公園の桜。

毎年4月下旬から5月の初旬にかけて弘前さくらまつりが催しされる。

その頃が一番の見ごろだ。

ao_01

咲き誇る満開の桜並木もすばらしいが、

濠の水面を埋め尽くす花筏の美しさは絶景!!

d058_image

小説家、田山花袋が「桜の頃の弘前公園は日本一」と絶賛した情景だ。

春の桜の時期も良いですが、秋の紅葉の季節もキレイ。

PHOT0000000000014AF0_500_0

10月中旬から11月中旬頃、日没から21時まで

もみじと桜の紅葉のライトアップも行われています。

一度は訪れて見たいものです。

b0147224_2165024

 

モルディブ旅行観光スポット~モルディブの画像動画~

南の楽園の代表格「モルデイブ」。

インド洋浮かぶ日本と同様の島国で、インドとスリランカの南西に位置している。

憧れの旅行先になっているがコスト的に断念し、

ハワイ、グアムあたりで済ませてしまう方も多いかもしれません。

確かにお金はかかりますが、一生のうち一度は訪れてみたい場所ですよね。

なかなか行ける場所ではないですので、

モルディブの美しいビーチ、風景をまとめて動画にしてみました。

この動画を見ると、モルデイブに対する憧れが増すこと間違いありません。

テカポ湖と星空とルピナス【ニュージーランド】

nz096l

ニュージーランド南島にあるデカポ湖。

独特の青みがかった乳白色をしている。

5b50cf0f

氷河により削られたロックフラワーという細かい岩石の粉が

水に溶け込んで、ミルキーブルーの独特の色合いを作り出す。

8月頃の限られた時期のみ、遠景に雪を冠したサザンアルプス見られ、

日の光によって青みが増した湖面とのコンストラストが絶景である。

レイクテカポ,ニュージーランド,2010.11

11月から12月にかけては、ルピナスの花が咲き乱れ、

ミルキーブルーのデカポ湖とのグラデーションが最高に綺麗。

また、世界でも有数の澄んだ空気を湛えた場所である。

image02-05

また、デカポ湖周辺の星空は世界一綺麗だと称され、

この星空が世界遺産に登録されることが検討中であり

実現すれば、初めて星空が世界遺産に登録されることになる。

妻籠宿、馬籠宿と中山道の歴史【長野県】

713年の木曽路の開通以来、妻籠は宿駅としての機能を果たす。

1601年には中山道の江戸から42番目の宿場として制定された。

このような、歴史的な街道と宿場町が、周辺の祖前環境と共に残され、

独特の文化的景観を形成している。

特に、旅籠の素朴な街並みが印象的。

tsumago03

夜は、妻籠宿の通りに行灯がる。

やさしい光と情緒あふれる町並みが浮かびあがる。

夜の妻籠宿を散歩し、遠い昔の中山道にタイムスリップしてみませんか?

栗きんとんが有名ですのでお土産にいかがでしょうか。

nakasendou_magome_tumago

(馬籠宿の画像↑)

また、中山道の江戸から43番目の宿場、馬籠宿にも

是非お立ち寄りください。

映画の舞台にもなったアマルフィ海岸とポタジーノの街【イタリア】

イタリアのソレントからサレルノまでの約30kmに及ぶ海岸線を

「アマルフィ海岸」と呼ぶ。

独特の美しい景観で知られており、1997年世界遺産に認定される。

小さな入り江の断崖に、家々がへばりつくようにして街が形成されている。

上下の画像はポジターノの集落。

ため息がでる程美しい、絶景である。

ポジターノ村、アマルフィ海岸、カンパニア、イタリア

白い家が折り重るように立つアマルフィは、

10~11世紀のビサンティン帝国統治時代、

ピサ、ジェノヴァ、ベネチアと並ぶ海運都市として栄えた。

11世紀末、ノルマンの支配下にはいり次第に衰えた。

町にはノルマン様式の大聖堂と鐘楼が残っており、大聖堂横の

「天国への回廊」も有名である。

amalfi_duomo01chiostro_paradiso01

アマルフィを訪れるベストシーズンは7~8月でしょうか。

太陽の光が良く似合う場所ですよね。

ただしアマルフィは年中、様々な表情や魅力、イベントが満載。

1130642_69_b

こんなきれいな景色を眺めながらディナー。憧れます。

ハネムーンにもおすすめです。

織田祐二さん主演の『アマルフィ 女神の報酬』という映画の

舞台となりました。

訪れる予定の方、なかなか行けないという方も

アマルフィという場所を楽しむ視点で見ていただくと

より面白いかもしれません。