千と千尋の神隠しのモチーフとなった『道後温泉本館』【愛媛】

夏目漱石の小説「坊ちゃん」に描かれた「道後温泉」。

地元松山中学の教師として赴任した夏目漱石が愛した温泉。

道後温泉

道後温泉駅前には「坊ちゃんカラクリ時計」があり、夏目漱石とこの温泉の

関係の大きさが伺える。(その隣には足湯もあります)

坊ちゃん カラクリ時計道後温泉 足湯

また、「道後温泉本館」は宮崎駿監督ジブリ作品「千と千尋の神隠し」に

登場する油屋のモチーフとなった場所と言われている。

確かに、雰囲気や、イメージが千と千尋にダブリます。
(↓画像は「葛城」様)
道後温泉 葛城

温泉といえばおいしい料理。

こんな料理で舌鼓。

道後温泉 大和屋本店

画像は道後温泉「大和屋本店」様の料理。

私も宿泊させて頂いた事があります。

料理はもちろん温泉、サービス、すべて揃っており、

道後温泉を満喫できました。

道後温泉 花ゆづき
(↑画像は「花ゆづき」様)

最後は、温泉にゆっくり浸かって癒される。

道後温泉はおすすめの旅行スポットです。

歴史ある修道院『モンサンミッシェル』側で食すオムレツ【フランス】

モンサンミッシェル』(正しくはモン・サン=ミシェル?)は

フランス西海岸のサン・マロ湾に浮かぶ小さな島の名。

同時に、その小島に「モン・サン=ミシェル」という

同名の歴史ある修道院が建つ。

世界遺産に登録されており、「西洋の驚異」と呼ばれることも。

モンサンミシェル

また、カトリックの巡礼地となっており、観光客とあわせて、

たくさんの人が訪れている。

この小さな島は昔、モン・トンブ(墓の山)と呼ばれる

ケルト人が信仰する聖地であった。

西暦708年、アヴランシュ司教オベールが、

大天使ミカエルより「この岩山に聖堂を建てよ」と

夢のお告げを3度にわたり受け、この地に礼拝堂を作った。

ここから、モンサンミッシェルの歴史が始まった。

モンサンミッシェル

また、このモンサンミッシェルは言い換えると修理の歴史と

表現して良いほど、復元、修理、修繕を繰り返している。

現在も、島のまわりが砂州化がすすんでおり、元に戻す

工事が進められている。

余談ですが、モンサンミシェルといえば名物「オムレツ」が有名。
モンサンミシェル オムレツ    モンサンミシェル オムレツ2

モンサンミシェルにある「ラ・メール・プーラール」というレストランが発祥で

巨大で、ナイフを入れると、フワフワの泡が流れだし、

口の中でふわっと溶けてしまうらしい。

日本でも東京、横浜に「ラ・メール・プラール」が進出しており

 スフレ状の「ふわふわオムレツ」が楽しめます。