スポンサードリンク

UFOも訪れた?聖地『エルサレム旧市街』【イスラエル】

エルサレム旧市街

世界の3大宗教の内の2つ、キリスト教、イスラム教。それとユダヤ教。

(※3大宗教の残り1つは仏教)

大きな共通点は一神教であることと、

東エルサレム(旧市街)を聖地として崇めている点である。

画像では判りにくいが、エルサレム旧市街はぐるっと城壁に取り囲まれている。

1982年に隣国ヨルダンが世界遺産申請。

所在地の国が申請するのが通例で、このエルサレムに関しては、

通常イスラエルが申請すべきところ。

政治、宗教、民族的に複雑な背景を配慮して、ヨルダンからの申請となったのだ。

エルサレム旧市街2

聖地であると同時に信者たちの生活の場も同時に存在し、

この地特有の匂いを感じる。

オリエンタル、ノスタルジーどんな言葉が一番あてはまるのでしょう?

嘆きの壁

エルサレム神殿の外壁の現存する部分を「嘆きの壁」と呼ぶ。

エルサレム神殿はユダヤ教で最も神聖な建物、

ユダヤ教の礼拝の中心地であった。

聖墳墓教会

イエス・キリストが処刑された「ゴルゴタの丘」も

エルサレム旧市街(東エルサレム)にあった。

その場所に「聖墳墓教会」が建てられた。

この「聖墳墓教会」こそがキリストの墓なのである。

岩のドーム

ユダヤ、イスラム、キリスト教にとって宗教上

重要な意味を持つ「岩のドーム」

このドームは神聖な岩を覆うためのものであり、

礼拝所としてのモスクではない。

夕焼けに映える「岩のドーム」。

より一層荘厳な雰囲気を醸しだす。

このエルサレム旧市街を訪れると、人生観が変わるかもしれませんね。

完全な余談ですが、エルサレム神殿の「岩のドーム」の上にUFOが現れた

と一時期話題となりました。エルサレムとUFO以外な取り合わせ

ですが神秘性が増した感じですか。

もちろん、UFOの真偽のほどはわからないですが・・・

※興味がある方は「聖地エルサレム UFO」で

YouTube検索してみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す