スポンサードリンク

ロンボク島、ギリ島でサーフィン旅行【インドネシア】

IMG_3111

ロンボク海峡を挟んでバリ島と向かい合うロンボク島。

第2のバリ島として開発が進む一方で、手つかずの自然やひなびた風景が

広がっており先住民の暮らしぶりを間近に見られる。

(下の画像は先住民ササク人の伝統的家屋が立ち並ぶ集落)

20130823000232ac8

人口の80%~90%が古くからこの地に住むササク人。

30年前のバリ島とも呼ばれる島は観光開発が進められ、

スンギギビーチやタンジュアンビーチを筆頭にリゾート施設が

整いつつあり、サーフィン、スキューバダイビングなどの

マリンスポーツが楽しめる。

exteriorx

LombokGiliTrawangan

IMG_2265%20copy

このような楽園的なリゾートと伝統家屋や寺院などの、

昔ながらの街並みが共存しているのがロンボク島の魅力だろう。

lom-bok_32

また、ロンボク島北西部の沖合にギリ3島と呼ばれる3つの島がある。

ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイルの3島である。

本島から船で10分程の場所にあり、浅瀬でもシュノーケリングが

楽しめるほど透明な海が自慢。

IMGP0547

ロンボク島とギリ3島で人とは少し違うリゾートの旅はいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す