スポンサードリンク

古都ホイアンのランタン祭り【ベトナム】

hoian

トゥボン川が南シナ海に注ぐ河口に位置し、

19世紀まで国際貿易都市として栄えたベトナムの古都ホイアン。

中国、オランダなどが東南アジア貿易の拠点とし。

16世紀末には日本の朱印船貿易の中継拠点となり、

大規模な日本人町も形成された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこかノスタルジックで懐かしいこの街。

また、オリエンタルな雰囲気がたまらない。

0185

中国分の廟や集会所、木造家屋、また、フランス領時代の

コロニアル様式の建築物が残る。

1999年ユネスコの世界遺産へ登録。

image1

ホイアンでは毎月旧暦14日に、ランタンで町中を灯すランタン祭りが

行われており、屋台や出店など、日本の夏祭り気分を味わえる。

訪れる時は要チェックです。

caption

また、ホイアンはベトナムではとニャチャンと並んで、

ビーチリゾート地としても有名。

ホイアンは1度で2度おいしい観光スポットなのです。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す