スポンサードリンク

映画の舞台にもなったアマルフィ海岸とポタジーノの街【イタリア】

イタリアのソレントからサレルノまでの約30kmに及ぶ海岸線を

「アマルフィ海岸」と呼ぶ。

独特の美しい景観で知られており、1997年世界遺産に認定される。

小さな入り江の断崖に、家々がへばりつくようにして街が形成されている。

上下の画像はポジターノの集落。

ため息がでる程美しい、絶景である。

ポジターノ村、アマルフィ海岸、カンパニア、イタリア

白い家が折り重るように立つアマルフィは、

10~11世紀のビサンティン帝国統治時代、

ピサ、ジェノヴァ、ベネチアと並ぶ海運都市として栄えた。

11世紀末、ノルマンの支配下にはいり次第に衰えた。

町にはノルマン様式の大聖堂と鐘楼が残っており、大聖堂横の

「天国への回廊」も有名である。

amalfi_duomo01chiostro_paradiso01

アマルフィを訪れるベストシーズンは7~8月でしょうか。

太陽の光が良く似合う場所ですよね。

ただしアマルフィは年中、様々な表情や魅力、イベントが満載。

1130642_69_b

こんなきれいな景色を眺めながらディナー。憧れます。

ハネムーンにもおすすめです。

織田祐二さん主演の『アマルフィ 女神の報酬』という映画の

舞台となりました。

訪れる予定の方、なかなか行けないという方も

アマルフィという場所を楽しむ視点で見ていただくと

より面白いかもしれません。

スポンサードリンク

1件のトラックバック

コメントを残す