スポンサードリンク

『アルベロベッロ』観光、トゥルッリの家に宿泊【イタリア】

イタリア南部、白壁ととんがり屋根の町「アルベロベッロ」。

青空と白壁のコンストラストがとてもまぶしい。

円錐状の屋根を持つ家「トゥルッリ」が約1600軒余り集まっている。

冬暖かく、夏は涼しく快適な家らしい。

石を積み石灰を塗った壁にとんがり屋根をのせた作り。

なぜこのような形となったのか?

その起源は、家屋に課せられる税を免れるため、

すぐに屋根を壊すことができ、これは家ではない、と言い逃れるためだったとか。

解体と建設を繰り返す事を前提として考えられた結果なのです。

アルベロベッロ

アルベロベッロのトゥルッリとして1996年に世界遺産に登録され、

年間100万人ほどの観光客が訪れる人気観光スポット。

現在は、トゥルッリを利用した、おしゃれな店も立ち並ぶ。

アルベロベッロ夜景

アルベロベッロの夜はまさにファンタジーの世界。

このロマンチックで非日常的世界をゆっくり散歩すると

心洗われることでしょう。

余談ですが、アルベロベッロにはイタリア人と結婚された

日本人女性が経営するお土産店があります。

店名は「陽子の店」。

テレビでも紹介された有名なお土産店です。

訪れた方は是非お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す