スポンサードリンク

安芸の宮島の歴史『厳島神社』紅葉と桜【広島】

安芸の宮島(別名:厳島)は「日本三景」にも数えられ、世界遺産にも

登録される有名観光スポット。

宮島は周囲31kmの小島で古来より島そのものが聖域とされ

信仰の対象であった。

その聖域の中心として鎮座しているのが「厳島神社」である。

朱塗りの社殿「厳島神社」の大鳥居は高さ約16mと大きなもので

訪れる者の目を見張らせる。

本社、摂社など37棟の建物が300mに及ぶ回廊で結ばれている。

満潮時には海に浮かぶ世界でも類が無い宗教施設である。

厳島神社

干潮時は鳥居の側まで歩いて行ける。

現在の大鳥居は8代目にあたり1875年に建立されたもの。

春には桜に囲まれたこんな綺麗な風景に出会える。

秋にはこんなステキな紅葉も。

20121017041408634

スポンサードリンク

コメントを残す