スポンサードリンク

謎の空中都市『マチュピチュ』旅行費用は?【ペルー】

「マチュピチュ」とは、本来、ケチュア語で「老いた峰」を意味する言葉。

山々に囲まれた渓谷、標高2430mに位置する「空中都市マチュピチュ」。

15世紀に造られとされ、約400年後の1911年、

アメリカの探検家ハイラム・ビンガムにより発見されるまで、

実に400年もの間ひっそりと存在し続けたのだ。
マチュピチュ2

このマチュピチュ遺跡、もともと何のために存在したのか。

いまだに解明されていない。

新世界七不思議のひとつとされているのだ。

マチュピチュ3

マチュピチュ建設の謎として、インカ帝国最後の都市説、

女子修道院説、皇帝の別邸であっただとか、様々な仮説が存在。

遺跡の人口も700名がぜいぜいだとか、いやいや1万人規模だったとか

謎の種類もいろいろ。

マチュピチュ

現地へ赴き、実際に見て感じてみたいものです。

その空気を感じると頭の中に自分なりのビジョンが浮かぶかもしれません。

旅行費用は2人で50~60万とちょっと手が届きにくいですが、

最近取沙汰されている日本のマチュピチュ「竹田城跡」と、

ごめんなさい、スケールが違い過ぎます。

スポンサードリンク

コメントを残す